読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coffee-geek

about coffee & life style

おいしいコーヒーに出会える場所

どうしてまずいコーヒーを飲んではいけないのか

それは、大抵少し時間が経って酸っぱくなってしまうコーヒーやえぐみのあるコーヒーは粗悪に収穫されたコーヒーなのである。

大量生産を目的に作られるコーヒーは、とにかく量を収穫しなければ生産農家は賃金を得ることができないので、手摘みではなく機械で上からバッサバッサとコーヒー豆を振り落として収穫する。そうしてバイヤーは決まった量を買い取り、自分たちが都合のよい労働料を農家に払っていく。生産農家が賃金を増やすための方法はただ一つ、量を増やすことだけ。

だから粗悪な豆も混在してしまい、そうやって市場に出回るコーヒーは大抵安い。そしておいしくない。でもカフェインが含まれているので眠気覚しにはできる。

そうやって、眠気覚ましのためだけに安いコーヒーを買う人は、大抵仕事に追われて眠れない人、すなわち不幸せな人。

不幸せな人は不幸せなコーヒーを買う その不幸せな買い手はより安いコーヒーを求め生産農家を買い叩く そして人を不幸にする

 

では、あなたが人を不幸にしないためには?

ただ一つ、おいしいコーヒーを飲もう

そして、不幸せなコーヒーに手を伸ばさなくて済むよう、不幸せな仕事はしないようにしよう

幸せな人は幸せなコーヒーを握る

不幸せな人は不幸せなコーヒーを握る

幸せは幸せで溢れてる場所にあつまる

反対に、不幸せは不幸せでいっぱいのところに集まる

だから、街を見てても雰囲気の悪いエリアとそうでないエリアがあるでしょう?

その違いは何ですか?

それは、どれだけ他人に不幸を与えたか?どれだけ他人を幸せにできたか?です。

他人を幸せにできる場所は自然と「幸せ」なものが集まってくる

逆に、他人に不幸ばかりを与えている場所は「不幸せ」なものが集まってくる

だから、あなたが幸せなコーヒーを握りたければ、まず自分自身が幸せな場所にいること。

そして、幸せな場所は自ら作り出すことができる

それは、人を幸せにしてあげること。人に奉仕すること。見返りを持たずに。そうして人を幸せにしてあげ続けると自然とあなたのまわりが幸せエリアになっていき、自然とおいしいコーヒーを持つことができる

 

私は今日どれだけの人に奉仕できただろう?

1日1日、その数を増やしていこう

そうすると、幸せなおいしいコーヒーに出会えるはずだ

 

 

 

コーヒーで幸せになるには

あなたが読書をして己を磨くこと

その手助けをコーヒー空間がしてくれる

あなたの無駄な労力のために無駄にカフェインを消費してはいけない

 

勉強や読書にすするコーヒーは、コーヒー本来の甘みが引き立ち、香り高いものでなければならない

もし、渋味のえぐいようなまずいコーヒーをすすっていれば、すすった瞬間にそれまでの集中力が途切れ、このまずいコーヒーのために「うぇっ」と感じる方に無意識に意識が集中してしまう

だからまずいコーヒーは飲んではいけない

また、勉強や読書は使う時間が一般的に長い

だから、長い時間たってもおいしいコーヒーが理想だ

そんなコーヒーはいつも「誰かのために」淹れられたコーヒー

大規模スーパーなどで適当に売られたコーヒーではない

成功するなら、おいしいコーヒーを

幸せになるなら、その成功を応援する最高のコーヒーを

常に「誰かのために」淹れる

利己心で淹れてたら、必ず地に落ちる //Fin. coffee-geek.xhsin

我理想的咖啡店 ARISE ROSTER

上次我去東京找咖啡店的時候,見到了很多台灣人。

我沒想到台灣也這麼流行喝咖啡。

我見到他們的咖啡店事叫做"ARISE ROSTER"的咖啡店。這是BLUE BOTTLE的旁邊。這裡的咖啡比BLUE BOTTLE好得多。很多人因為名字很有名所以要去BLUE BOTTLE,但是你真真的找很好喝的咖啡的話你應該去這家店。這家店是很多人來的咖啡店。

我去的時候93歲的老爺爺坐著。然後進來幾個來自台灣的群組。隔天去的時候我看到一隻柴犬和一個小女孩。來這家店的人,雖然彼此不認識但是自然而然會聊天,很舒適。

這是一家我理想的咖啡店。

我希望這樣的咖啡店越來越多起來。

如果你去東京的話,試試看去這裡。可能你找到一杯很溫馨的咖啡。

https://goo.gl/maps/pnpgVmpboqt

朝淹れるコーヒー 早上泡的咖啡

こんにちは。coffee-geekのxhsinです。

前回、あれだけコーヒー依存症にならにように朝コーヒーを飲まないということを論じてきましたが、やはり昨日お酒を飲んで寝不足な朝などはやはりコーヒーが欲しいものです。そんなときはコーヒー淹れます。

ゆったりしたい朝はアメリカンコーヒーのような薄めのコーヒーを淹れます。そこで使う豆は中煎りでブラジルのようなバランスのいいものが好きです。酸味の強いアフリカ系でもよいですが、バランスのよいブラジルのようなコーヒーのほうが何も考えなくて好きです。苦味も酸味もほどほどあり、アメリカンコーヒーにしたときにすっきりして飲みやすいです。思考の働かない朝にぴったりです。

なので、ぼーっとする朝は<ブラジル中煎りアメリカンコーヒー>を飲みます。

いつか、今度はブラジルの産地ごとの特徴をお話ししていきたいと思います。

 

你好。我是coffee-geek的xhsin。

上次我那麼多講了避免咖啡依存症早上不喝咖啡的事,但是昨天喝酒喝得太多睡不夠的早上還是需要咖啡。這樣的時候我泡咖啡。

要悠悠度過的早上,我泡像美國式咖啡一樣的清淡咖啡。那時候用的豆子是吧是利亞等平衡好的豆子。非洲等酸味比較強的豆子也可以,但是吧是利亞等平衡好的咖啡的話你用考太多所以比較好。苦味酸味都有,做成美國式咖啡的時候清爽好喝。適合與腦子不懂的早上。

所以,早上不動腦子的時候,我喝《吧是利亞中培美國式咖啡》

                                                                    //Fin. coffee-geek.xhsin

 

 

なぜ朝コーヒーに頼らなくてもよい体をつくったほうがいいのか(コーヒー依存症にならずに楽しくコーヒーを味わうために)

こんにちは。coffee-geek.xhsinです。

前回は、朝コーヒーがなくても平気な体を作る過ごし方についてお話ししました。では、なぜそのような体が必要なのでしょうか。

私も以前、毎朝コーヒーを飲んでいました。それは起き抜けに素早く目覚めさせるために飲んでいました。そうすると、一度やめた時、午前中ものすごく眠たく、コーヒーがないとダメな体になっていました。いわゆるコーヒー依存症というものです。

しかし、そうしますとコーヒーがただ「覚醒させるための飲み物」になり、コーヒー自体を味わうことができません。

コーヒー愛好家はコーヒーを味わって飲むことのできる人です。

決してコーヒーに従属してはいけません。

コーヒー一つ一つの違いがわかり、それぞれの個性を尊重できる人が真のコーヒー愛好家である、と私は考えます。

また、コーヒー一つ一つの味がわからないことはコーヒーを味わうものとして失格なだけではなく、生産者や労働者、さらにはコーヒーの豆を生んだ樹木や自然に対しても侮辱しているものだと感じます。

一本のコーヒーの木からは月に3杯ほどのコーヒーしかとれません。そんなコーヒーを味わいもせずにただ消費してしまっていいのでしょうか?さらにはそれに操られてしまっていいのでしょうか?

依存していると、自然や作ってくれた人々の努力を侮辱するだけでなく、自分にも悪影響を及ぼします。

それでは真の愛好家とは言えないと思います。

 

真のコーヒー愛好家であればコーヒーだけでなく、コーヒーに関わる全ての愛することが大切だと思います。

だからコーヒー愛好家がコーヒーを味わえる体になることは必須の条件である、と私は考えます。

なので、私はコーヒーを味わえる体づくりを始めました。

 

 

とある本によると、午前中は「コルチゾール」という脳内物質が働き、その物質が働いている間はカフェインによる刺激を与えなくても元気よく活動ができるそうです。

だから、朝は白湯を飲んだり、運動したりして血流をあげるだけでいいのです。

 

コーヒーは午後の疲れた時間、食後のコルチゾールが低下する時間などにほっと一息つく時に飲みます。

そうすると、働いた体にフワっとコーヒーのよい香りが染み通りますますコーヒーが好きなります。もしあなたが真のコーヒー愛好家であれば、洗練された体づくりはすごくオススメします。ますますコーヒーのことが好きなりますよ。

 

しかし、このような朝の時間を持つ為には朝に十分な時間がなければいけません。

では、朝時間がないときはどのように過ごすべきか、

そんなときには皮肉かな、コーヒーがやはり役たちます。

そんなときはコーヒーに感謝して飲みましょう。

では、その感謝のコーヒーとは如何に淹れて濃度や引き具合はどれぐらいがよいのか。

次回はこのことについて考察します。 

朝起きてすること 早上起床後做的事

こんにちは。coffee-geekのxhsinです。

今日は朝起きてすることについてお話しします。

コーヒー愛好家のみなさんはコーヒー依存症になってしまって朝コーヒーがないと辛いという経験はないでしょうか?

私もその一人です。朝目が覚めても体がなかなか起き上がらず、たまに1時間ぐらい布団の中でぼーっとすることがあります。

以前はそこにすぐコーヒーを投入し、無理やり体を起こしていました。

しかしそうすると、すぐに心臓がバクバクし、コーヒー依存症になってしまうのがわかりました。

そうならない為にも、コーヒーに依存しない体づくりをはじめました。

まず、朝は白湯を飲みます。白湯でしたら、体の底から自然と体が温まり、動かしやすくなります。私の友人は朝起きてすぐ白湯を飲む習慣をつけていたところ、それまで35度台だった平熱が半年で37度近くまで上がったそうです。コーヒーにより低血圧・低体温気味の人には試す価値ありだと思います。

次に、ぞうきんで床を拭きます。

なぜモップや掃除機じゃないのかというと、

ぞうきんで拭くことのほうが体を動かせるからです。さらに、ぞうきんで床を拭くことにより、心身が清まります。きれいになった床を見ると、清められた感じがして気持ちがいいです。

もし、家族と一緒に住んでいる人であれば、家族が起きる前にそれをやることをオススメします。そうすれば、家族が起きた時に気持ちいい空間で過ごせてもらえるからです。また、起きる前であれば変なジャマも入りません。家族が起きた時に喜んでもらえます。だから、なるべくなら起きる前にします。

そのあと、もしまだ時間があれば走りに行きます。そうすると完全に体に血流がまわります。

コーヒー飲みすぎで体がお疲れの皆様、コーヒーをこれからも楽しく味わうためには健康な体が必要です。

そのためには、ぜひこのような、敢えてコーヒーを抜いた、澄んだ心と体と空間づくりに勤めるとより一層人生が楽しくなり、コーヒーを味わうときもより感動を味わうことができると思います。//Fin.coffee-geek.xhsin

 

你好。我是coffee-geek.xhsin(信)。

今天我講一下早上起床後做的事。

咖啡愛好家的大家,有沒有你成了咖啡依存症不喝咖啡就不行的經驗?

我也是其中的一個人。早上醒了也身體動不了有時候一個小時左右在被子裡發愣。

以前在這樣的身體裡直接投入咖啡,把身體勉強動起來。

可是這樣做的話心臟就激烈的跳動,我發現我會成咖啡依存症。

どうやったら外国人と積極的にコミュニケーションとれるのか? 怎麼做才能跟外國人積極溝通?

こんにちは、cofffee-geekのxhsinです。

今日は外国人へのコミュニケーションの取り方についてお話しします。

私はよく「どうしてそんなに外国人と話しできるの?」と聞かれます。

私が使っている単語は決してそんなに難しいものではないですし、英語が母国語でない人が聞いてもよくわかるようなものです。

でも何で話しができるのか、と聞かれたら、、

それは、外国人に話しかけることに抵抗を感じないからでしょうか?

どうやってその能力を身につけるのかというと、これはもう積極的に話していくしかないと思います。

そのためには、日本語でもいいから、とりあえず話しかけてみることが大事だと思います。

そのためには、まずあいさつから。

とある本にありました。

「あいさつと笑顔は人生のパスポート」

まさしくその通りだと思います。

「単語わからない。文法わからない。どうしよう。」そんなの考える必要一切ありません。ひとまず、人に笑顔であいさつできればそれでいいんです。特に、話しかけられた相手ももし英語が母国語でない人であれば、その人の使う英語も間違っていることが多いのですから、何の気負いもしなくていいんです。

ただあいさつができればそれでいい。

だから、外国語であいさつの言葉を覚えて、それを積極的に使えれば大丈夫です。

"Hello" "你好" "Ora!"...

まず、あいさつからはじめましょう。

 

 

你好。我是coffee-geek,xhsin。

今天我講一講跟外國人溝通的方法。

有人經常問我“你為什麼這麼能跟外國人溝通?”

是因為,可能我沒有壓力跟外國人溝通的吧。

怎麼會體會到這個能力的話,我覺得只能積極跟外國人說才能體會到。

為了這個,用母語也可以,跟外國人說一說就可以。

先打招呼吧。

某一本書說“打招呼和笑臉是人生的護照”

我覺得這個是對的。

你不用擔心你不懂單詞語法等。只會打招呼就可以。

"Hello" "こんにちは"

首先,打個招呼吧。

                                                                             //Fin. coffee-geek.xhsin