coffee-geek

about coffee & life style

コーヒーで幸せになるには

あなたが読書をして己を磨くこと

その手助けをコーヒー空間がしてくれる

あなたの無駄な労力のために無駄にカフェインを消費してはいけない

 

勉強や読書にすするコーヒーは、コーヒー本来の甘みが引き立ち、香り高いものでなければならない

もし、渋味のえぐいようなまずいコーヒーをすすっていれば、すすった瞬間にそれまでの集中力が途切れ、このまずいコーヒーのために「うぇっ」と感じる方に無意識に意識が集中してしまう

だからまずいコーヒーは飲んではいけない

また、勉強や読書は使う時間が一般的に長い

だから、長い時間たってもおいしいコーヒーが理想だ

そんなコーヒーはいつも「誰かのために」淹れられたコーヒー

大規模スーパーなどで適当に売られたコーヒーではない

成功するなら、おいしいコーヒーを

幸せになるなら、その成功を応援する最高のコーヒーを

常に「誰かのために」淹れる

利己心で淹れてたら、必ず地に落ちる //Fin. coffee-geek.xhsin